引越し 廃棄

引越しで、ゴミを処分するときに注意しなければならないのは、無料の方法と有料の方法、
簡単に処分できる物と分別が必要な物の区別が必要です。

引っ越しなどで処分に困るゴミには次のようなものがあります。
大量のゴミ・粗大ごみ・リサイクルゴミ・小さいけど分別が困難な物です。

ゴミは、燃えるごみなどでも大量に出してはいけません。これは、一時大量ゴミとなっていて、
基本的に粗大ゴミのように有料で処分してもらうようになります。

次に、粗大ゴミですが、これらは、担当の市町村役場に予約手続きをして、役場かコンビニで
引き取り処分用のステッカーを購入します。

予約時に決めた日時に指定の場所にステッカーを貼って置いておけば、処分してもらえます。
その地域の粗大ゴミの破砕処理場が分かれば、自分で持っていくと無料で処分してもらえます。

ただ、注意しないといけないのは、エアコン・冷蔵庫・テレビ・洗濯機は、家電リサイクル法で、
家電小売業者が有料で回収して家電メーカーがリサイクルすることになっています。

最後の小さいけど分別が困難なものは、有害ごみを含む物です。大部分がプラスチックでも
金属が付いているものは不燃ごみになるのですが、電池などの有害物質が含まれている場合は、
分解して有害ごみを分別しなければなりません。

 

サイトマップ

引越し 単身単身 引越し 相場引っ越し 安くアート引越し 料金
Dr.HOUSE